LINE掲示板豆知識

ライン掲示板は出会いに使える?無料に潜む実態を知らないとトラブルに巻き込まれるリスクも!

ライン掲示板は出会いに使えるという話が一人歩きしている向きもありますが、実態を知らないまま無料ならいいかと利用する行為は非常にリスクを含みます。
正しく利用する人間しかいなければ優れたコミュニケーションツールになるはずなのですが、残念な事に世の中それほど善人ばかりという事はありません。
トラブル発生時にも管理者があまり真剣に対応してくれないと言われているので、利用前に本当に使っても大丈夫なのか実態を知っておいた方がいいでしょう。

ライン掲示板とは?

ライン掲示板という名称のため勘違いしている人も少なくないのですが、ライン掲示板を運営しているのはLINE自体を運営している企業とは別です。
そのため『LINEなら有名だし大丈夫だろう』という思い込みは完全な間違いとなり、実はよく分からない運営会社の掲示板に個人情報を晒している事になります。
あくまでもライン掲示板はLINEIDを利用して出会いを求める掲示板の俗称なので、トラブルの際もLINEの運営会社は一切関与しない事を覚えておきましょう。

ライン掲示板の利用に必要なものはIDだけ?

必要な情報の開示は利用する掲示板によって多少の違いはありますが、例外なくどこの掲示板でも必須になるのはLINEのIDです。
逆に言えばLINEのIDさえあれば登録や利用が可能になってしまう掲示板もあるため、素性のよく分からない相手と繋がりを発生させてしまうリスクあり。
出会い系サイト規制法の縛りを受けていないので、きちんとした身分照会を受けずに利用できる事から質の悪い人間の数も多くなっています。

ライン掲示板の実態

本来の目的は知らない相手と友達になる事にあったばずなのですが、その実態は都合の良い出会いを求める男による無法地帯とかしています。
ライン掲示板では無料で誰にでも連絡ができてしまうため、出会い系やマッチングアプリのようなルールなんて存在しないに等しくなってるのが現状。
数撃てば当たるかもしれないで頭の悪い男が下心丸出しの連絡をしまくるため、純粋に楽しい出会いを求める女性は減少する一方です。

ライン掲示板よりも身分照会が確かで会える確率が高いサイトが他にたくさんあるのに、ライン掲示板での出会いを求める男性の質は間違いなく低くなっています。
利用者の男は『お金をかけたくない』『すぐ会いたい』『簡単にヤレる』そんな相手を探しているので、女性からすれば一切魅力のない男しかいない状態に。
そうなるとまとも女性は利用しなくなっていくので、頭の悪い男が自分で自分の首を絞めて、出会いの機会を減らしていっているのが実態になります。

誰でもIDの確認ができてしまうリスク

ライン掲示板では相手のIDを見て連絡を入れるか、自分のIDとメッセージを書き込んで連絡を待つか、大きく分けて二つの使い方があります。
どちらにしてもLINEIDは必須になりますが、それではどうやって相手のIDを知るかというと、掲示板の投稿を見るだけでOK。
何の壁もなく完全にLINEIDが垂れ流しの状態になるため、誰でも好きなだけIDを収集し放題で、個人情報の保護なんて観点は欠片も見つけられません。

ライン掲示板の利用層

ライン掲示板という名称のイメージから10代や20代の若年層を中心に利用されているように感じられますが、実は30代以上の利用者もかなり多くなっています。
そして30代以上の利用者に関して言うならば、その年代になってもLINEIDを垂れ流しにする事のリスクに気付けない人でもあります。
ネット時代においてあまりにも危機意識が不足していると言わざるえないので、リアルで関係を築く相手として不安を覚えるのが当然ではないでしょうか。

美味しい話はほとんど業者?

ライン掲示板の書き込みには下心満載の男からすると、涎が出るような書き込みがチラホラと散見されます。
しかしそういった書き込みの99%は業者やサクラなので、連絡をしても男性側が美味しい思いをできるような機会は訪れないと考えた方が正解。
1%の可能性に賭けて無駄な時間を過ごすぐらいなら、多少の出費があっても業者やサクラのいない出会い系やマッチングアプリを利用した方が賢明です。

業者と関わりを持つリスク

ライン掲示板は無料で利用できる掲示板なので、サクラにからかわれても致命的な損害が発生するケースは極めて稀です。
せいぜい嘘の呼び出しに応じてしまい、時間と交通費を無駄にする程度の被害で済むので、ある意味自業自得と諦める事もできます。

一方で業者と関わりを持ちアポを取ってしまったりすると、仕事や家庭に影響を及ぼしかねないトラブルに発展する事もあり非常に危険です。
業者と関わりを持ってしまった際のリスクを危険度別に紹介するので、怪しいと感じた相手とは絶対に会わない事を心がけましょう。

・興味のない風俗などからの宣伝が頻繁に届くようになる(危険度☆)
・会ってみたら掲示板の写真とは別人だった(危険度☆☆)
・会ってみたら援デリだった(危険度☆☆☆)
・ホテルに行って関係を持った後で怖いお兄さん登場(危険度☆☆☆☆)
・実は相手が未成年だった(危険度☆☆☆☆☆)

ライン掲示板の利用はオススメできない?

どうしてもライン掲示板に出会いを求めて利用しようと考えているなら、他の出会い系やマッチングアプリと併用していった方がいいでしょう。
質の悪い男のせいで簡単に出会えるという状況ではなくなってしまっているので、他の方法と併用しつつ運が良ければ会えるかもで利用するのが最善手。

無料なので登録自体は自由ですが、LINEIDが垂れ流しになるリスクだけは忘れないようにしましょう。
IDの収集を目的とした業者もいるので、怪しい相手とはコンタクトを取らないようにしていても、思いがけないトラブルに巻き込まれる事もあります。